画像をクリックすると拡大表示します。

2011年9月30日金曜日

ベンケイソウ 2011 野の花百景

以前、八島湿原を訪れたときに購入した八島湿原に咲く花の図鑑を見ていて、
咲く花の中にベンケイソウという花のあることを知りました。
その中の説明で名前の由来は生命力が強く、弁慶の強さに見立てた名。
という項目に強く引かれ、どうしてもこの花に会いたくなりました。
観光客の少ない日を選んで訪れた日は風も無く絶好の撮影日和でした。
ベンケイソウは生命力が強い花、湿原のどこかにたくさん咲いているのを信じ、
広い湿原を一回りした。
どこにも咲いていなく、あきらめかけてハバヤマボクチの撮影をしていました。
ちょうどそこへ湿原の監視員の方が通りかかり、挨拶を交わし、
ベンケイソウのことを伺いました。
咲いている花は1株だけ。それも終盤に近いこと。 
去年はその近くにもう1株咲いていたが、今年は咲かなかった。
そんな話にがっかりした。近年の花事情をよく表した話だ。
その方も、弁慶のように強い花のはずだが、年々少なくなってゆく。
と、さびしそうに話をされた。
今回の撮影が最後にならないよう祈りながら、来年の訪問を楽しみに待ちたい。

2011.09.15 長野県八島湿原
 
2011.09.15 長野県八島湿原
 
2011.09.15 長野県八島湿原
 
2011.09.15 長野県八島湿原

0 件のコメント:

コメントを投稿