画像をクリックすると拡大表示します。

2011年9月18日日曜日

アキノウナギツカミ 2011 野の花百景

葉はやじり形をしていて茎を抱きます。
名前の由来は、葉にとげがあり、これを使えばうなぎもつかめるという意。
水辺や湿地に生える1年草。
これも花は小さく、2~3㎜ほどです。
よく似た3種類の花の違いがやっと理解できた。
今回は、葉の違いに注目して見分けることができた。
違いがわかれば、花探索をしていても楽しくなり、
素通りしていたアキノウナギツカミも撮影することができた。
2011.09.15 長野県八島湿原

2011.09.15 長野県八島湿原

2011.09.15 長野県八島湿原

2011.09.15 長野県八島湿原

2011.09.15 長野県八島湿原

0 件のコメント:

コメントを投稿