2011年7月22日金曜日

オカトラノオ 2011 野の花百景

どの花もそうですが
咲き始めの力いっぱい咲いてやろうとする力強さが
伝わってくるときが美しく思えます。
オカトラノオは、直径5㎜ほどの小さな花を茎の先端に穂状にたくさんつけます。
咲き始めは穂の根元から順に咲いていき、
蕾とのバランスの中に美しさが伝わってくるように思えます。
夏の強烈な光の中で白さが際立ちます。

2011.07.10 長野県大桑村

2011.07.10 長野県大桑村

2011.07.10 長野県大桑村

2011.07.10 長野県大桑村

2011.07.10 長野県大桑村

0 件のコメント:

コメントを投稿

コウヤボウキ(Koyaboki)

 日本固有種 日当たりのよい山地に生える小低木。 中部地方ではもう終わっているコウヤボウキ、 さすが、四国ではまだまだ健在で、 いい花を付けていました。 妻の撮影 妻の撮影 妻の撮影 妻の撮影 妻の撮影