画像をクリックすると拡大表示します。

2014年8月7日木曜日

シギンカラマツ 2014野の花百景

日本固有種
山地の林内に生える多年草。
カラマツソウに比べると一回り小型の花を付ける。
背丈も70㎝までの大きさ、普通は50㎝程度が多い。
東海地方ではあまり見かけない貴重な花だ。
ここの自生地も以前に比べると、数は減ってきた。
森林の間伐作業が行われ、環境変化と、著しい草刈りによる

個体の抜き取りによる現象のように思える。

2014.08.06 岐阜県

2014.08.06 岐阜県

2014.08.06 岐阜県

0 件のコメント:

コメントを投稿