2013年2月9日土曜日

エイザンスミレの雑種? 2013野の花百景


今回紹介するスミレは図鑑に載っていないものです。
葉の裂け方はヒゴスミレとエイザンスミレの中間型です。
3列に裂けているように見えるから、エイザンスミレに近い。
花は大きく、紅色のタチツボスミレのような花の形に思える。
皆さんにも見ていただきたいほど紅色が美しいスミレです。
エイザンスミレには、ほかのスミレとの交雑種が非常に多く、
名前のわからないものが多い。

2012.04.19 長野県大桑村

2012.04.19 長野県大桑村

2012.04.19 長野県大桑村

2012.04.19 長野県大桑村



少し離れた場所に咲いている花の色、形の違うエイザンスミレ。
それともヒゴスミレとエイザンスミレの交雑種のヒラツカスミレ?
花の色が白色にピンク色が薄くかかり、可愛らしいスミレです。
2012.04.19 長野県大桑村

2012.04.19 長野県大桑村

2012.04.19 長野県大桑村

2012.04.19 長野県大桑村


0 件のコメント:

コメントを投稿

キノクニシオギク(Kinokunishiogiku)

 日本固有種 別名 キイシオギク 海辺の岩壁に咲く花に郷愁を感じる。 砂浜に咲く花はやはり、砂に埋もれた岩の上に咲いているが、 踏みつけにより数を減らしている。 また、他の植物の侵入により、負けてしまっている。 今は、他の植物が入り込まない岸壁が、居心地が...