2013年2月14日木曜日

コセリバオウレン 2013野の花百景

日本固有種
オウレンの仲間は葉の形により、キクバオウレン、変種セリバオウレン、
変種コセリバオウレンの3種に分けられている。
また、花の色で区別している。
薄黄色のものをウスギオウレンという。
今回出会ったコセリバオウレンは、白色と薄黄色が混在している。
名前の付け方に戸惑ってしまう。
葉の形から今回出会ったオウレンは、コセリバオウレンとしておく。

1㎝に満たない小さな花ですが、繊細な花の形が私を引き付ける。

2013.02.13 愛知県新城市

2013.02.13 愛知県新城市

2013.02.13 愛知県新城市

2013.02.13 愛知県新城市

0 件のコメント:

コメントを投稿

マツラン・カヤラン(Matsuran・Kayaran)

 花友さんにご案内いただきました。 梅の古木にマツランとカヤランが咲いていました。 どちらも着生ランです。 梅の幹に根を張り、ぶら下がるように花を咲かせますが、 成長が進むと、花の重みと強い風などで、木から剥がれ落ちてしまいます。 この花たちはなぜそんな道を選...