2012年2月12日日曜日

ヒツジグサ 野の花百景

池沼に生える多年草。
花径約5センチの白い花をつける。
名前の由来は、未の時刻(午後2時ごろ)に開花するということで名が付いたそうです。
実際はもっと早く咲き出し、夜になると閉じます。


2003.07.20   長野県 志賀高原

0 件のコメント:

コメントを投稿

トウノウネコノメ(Tononekonome)

 日本固有種 いつもの年より 1 週間早く咲き出していました。 ネコノメソウ属も変化が多く、地域ごとに特徴ある花を咲かせています。 このトウノウネコノメも岐阜県東濃地方と、愛知県が分布域になっていますが、 少しずつ変化をしてよく似た花が全国的にあるそうです。 妻の...