2012年2月12日日曜日

ヒツジグサ 野の花百景

池沼に生える多年草。
花径約5センチの白い花をつける。
名前の由来は、未の時刻(午後2時ごろ)に開花するということで名が付いたそうです。
実際はもっと早く咲き出し、夜になると閉じます。


2003.07.20   長野県 志賀高原

0 件のコメント:

コメントを投稿

セツブンソウ(Setsubunso)

 日本固有種 準絶滅危惧(NT) 雪を入れた撮影から、 5 日過ぎたこの日、 もう雪も解けて蕾が開いていると思ったが、 今年は、やっぱり寒い。雪も残り、蕾も咲き進んでいなかった。 満開は、節分の日を超えてしまいそうです。 妻の撮影 妻の撮影 妻の撮影 妻の撮影...