2012年2月8日水曜日

リンネソウ 野の花百景

亜高山から高山に咲くつる性の小低木。
小さな群落を作って咲いている。
一対の枝を出してその先に1cmほどの小さな花をつける。
名前は、植物学の父と言われるリンネにちなむ名前です。
またの名をメオトバナと言う。ふたつ並んで咲くことから名が付いた。

2003.08.03  長野県 八ヶ岳

0 件のコメント:

コメントを投稿

ハルリンドウ(Harurindo)

 早く咲き出すこの自生地、午後 3 時過ぎになってしまった。 日が陰りだすとすぼんでしまう。 5~6本咲いていましたが、あっという間に閉じていく。 結局、 2 カットのみの撮影でした。 妻の撮影 妻の撮影