2010年12月25日土曜日

テンナンショウ属 2010 野の花百景

マムシグサは、地域特産、同定の難しいものが多い。
名前の同定ができないものはマムシグサとしておく。
ウラシマソウは、初めて出会った花である。特徴は、付属体上部が、糸状に長く延びる。
スルガテンナンショウは東海地方特産。 特徴は、付属体上部が球状に膨らむ。

2010.04.17 岐阜県恵那市 スルガテンナンショウ

2010.04.21 愛知県岡崎市 ウラシマソウ

2010.04.21 愛知県岡崎市 ウラシマソウ

2010.05.05 富山県富山市 マムシグサ

2010.05.08 長野県大桑村 マムシグサ

0 件のコメント:

コメントを投稿

ヤワタソウ(Yawataso)

 湿った渓流の縁に咲いていました。 中々見つからない花ですが、花友さんの秘密の場所を教えてもらい、 今年も見ることができました。 ただ、最近の梅雨はすさまじく、水の流れで削られた川岸、 ヤワタソウも一緒に流されて、数が減っていました。 植物にとっても、大変な時...