2021年6月24日木曜日

ヒトツボクロ(Hitotsubokuro)

 小さな蘭の仲間です。

杉林の林床を探せばよく見かける花だと思います。

ジガバチソウの咲くところ、ヒメフタバランの咲くところ、

変わったところで、カキノハグサの咲く近辺、

そうそう、ウメガサソウの咲くところでも見かけました。

妻の撮影

妻の撮影

妻の撮影

妻の撮影

妻の撮影








「ブログ 日本の固有植物」もよろしくお願い致します。

上記をクリックすると「ブログ 日本の固有植物」へ飛びます。


0 件のコメント:

コメントを投稿

アキザキヒメカンアオイ(Akizakihimekanaoi)

日本固有種  東三河に咲くヒメカンアオイの一部に、 9月ごろから咲き出すグループが有ります。 このグループのものを、アキザキヒメカンアオイと区別しているようです。 普通、ヒメカンアオイは春の3月ごろから咲き出しますが、 秋咲きの方は、冬を超えて3月ごろまで咲き続け...