2021年6月13日日曜日

カラスビシャク(Karasubishaku)

 畑や、水田の雑草として嫌われているようです。

農道を歩いているとひとかたまりの群生が目に付きました。

久しぶりの出会いでした。

日差しの強い中、何度もシャッターを切りました。

妻の撮影

妻の撮影

妻の撮影

妻の撮影

妻の撮影







0 件のコメント:

コメントを投稿

オオバミゾホオズキ(Obamizohozuki)

 亜高山帯の湿り気の多い所、水路の縁で見かけます。 今年も多くの花を咲かせていました、 妻の撮影 妻の撮影 妻の撮影 妻の撮影 妻の撮影 2022.06.05