2021年6月17日木曜日

イボタノキ(Ibotanoki)

 この木を見ていると、思い出すのが室戸岬です。

山に咲く木が海岸の岩の上で群れていました。

最初は、何故?でしたが間違いなさそうでした。

植生の広さに驚いていたことがいつも蘇ってきます。

妻の撮影

妻の撮影

妻の撮影

妻の撮影

妻の撮影








「ブログ 日本の固有植物」もよろしくお願い致します。

上記をクリックすると「ブログ 日本の固有植物」へ飛びます。






0 件のコメント:

コメントを投稿

ヒゴスミレ(Higosumire)

 日本固有種 自生のヒゴスミレは年々減少気味です。 ここでは、咲き出したばかりの眩しいぐらいの ヒゴスミレが沢山咲いていました。