2012年3月3日土曜日

ザゼンソウ 野の花百景

国内、南限のザゼンソウが滋賀県高島市に咲いている。
このザゼンソウ群生地は、1981年に地元の中学生が
理科授業の観察時に発見しました。
関西で自生する唯一の場所とされています。
この情報を得て、中学生が発見したザゼンソウをどうしても見たくなりました。
名古屋から2時間弱で行けます。
周囲が住宅地で、このような場所のどこに咲いているのかと、
首をかしげながら歩いていると、
小さな川の反対側の竹やぶの中にその場所はありました。
木道も整備されていて、観察にはいい場所です。
今年始めの大雪でザゼンソウもまだ雪の下に埋もれていて、
わずかな雪解けの間から顔を出した可愛らしいザゼンソウを
見ることができました。
地元の方や大阪ナンバーの車も駐車場には止まっていて、
賑わっていました。

2012.02.29 滋賀県高島市

2012.02.29 滋賀県高島市

2012.02.29 滋賀県高島市



0 件のコメント:

コメントを投稿

イボクサ(Ibokusa)

 水田の雑草として嫌われていました。 今では貴重な可愛らしい花で、 探さないと見つけられません。 妻の撮影 妻の撮影 妻の撮影 妻の撮影 妻の撮影