2012年3月19日月曜日

レンゲソウ 野の花百景

別名ゲンゲ。 中国原産の2年草。
稲刈り後の田んぼに緑肥として栽培されたが、
ほとんどが化学肥料の普及で姿を消した。
今は残り花が野生化して土手のふちで細々と命をつないでいる。
田んぼ一面に紅紫色の花を咲かせていたころが懐かしく、
咲いているところに出会うといとおしく思う。
蜂蜜を採取する蜜源植物としても重要な花だと思う。


2012.03.16 愛知県清須市

2012.03.16 愛知県清須市



0 件のコメント:

コメントを投稿

キノクニシオギク(Kinokunishiogiku)

 日本固有種 別名 キイシオギク 海辺の岩壁に咲く花に郷愁を感じる。 砂浜に咲く花はやはり、砂に埋もれた岩の上に咲いているが、 踏みつけにより数を減らしている。 また、他の植物の侵入により、負けてしまっている。 今は、他の植物が入り込まない岸壁が、居心地が...