2011年4月13日水曜日

タキミチャルメルソウ 2011 野の花百景

鈴鹿山系のみに生育する地域限定の花です。 
変異が多く、地域の名前が付いたチャルメルソウが多々あります。
花弁の違いとか毛の長さとか細かな特徴で名前が付いています。
他のチャルメルソウの花弁は、魚の骨のように羽裂していますが、
タキミチャルメルソウは、羽裂していませんので、
見分けはすぐ付くと思います。

2011.04.10三重県藤原岳

2011.04.10三重県藤原岳

2011.04.10三重県藤原岳

2011.04.10三重県藤原岳

2011.04.10三重県藤原岳

0 件のコメント:

コメントを投稿

コウヤボウキ(Koyaboki)

 日本固有種 日当たりのよい山地に生える小低木。 中部地方ではもう終わっているコウヤボウキ、 さすが、四国ではまだまだ健在で、 いい花を付けていました。 妻の撮影 妻の撮影 妻の撮影 妻の撮影 妻の撮影