2011年3月25日金曜日

シロバナショウジョウバカマ 2011 野の花百景

三重県津市にはシロバナショウジョウバカマが多い。
ここでも猪の被害が甚大だ。
猪に掘り起こされた土手は咲いていた花がすべて駄目になってしまう。
咲きかけていたシロバナショウジョウバカマの群落も、
今年は10株ほどが残っているだけだ。
いつもなら立派に成長した清楚な花が
乱舞している有様を見ることができたのに残念だ。

2011.03.24 三重県津市

2011.03.24 三重県津市

2011.03.24 三重県津市

2011.03.24 三重県津市

2011.03.24 三重県津市

0 件のコメント:

コメントを投稿

キノクニシオギク(Kinokunishiogiku)

 日本固有種 別名 キイシオギク 海辺の岩壁に咲く花に郷愁を感じる。 砂浜に咲く花はやはり、砂に埋もれた岩の上に咲いているが、 踏みつけにより数を減らしている。 また、他の植物の侵入により、負けてしまっている。 今は、他の植物が入り込まない岸壁が、居心地が...