2020年6月2日火曜日

アケボノスミレ(Akebonosumire)

曙の空をイメージしての名前です。
今年出会えたアケボノスミレは曙色、白色に近い咲き初めの花、
又、濃い目の紫色と、色とりどり見ることが出来ました。
白色のアケボノスミレは、数日後にきれいな花を撮りたいと訪れたが、
姿がありませんでした。残念です。

咲き初めの薄いピンク色

妻の撮影

妻の撮影  ちょっと濃い目の花

妻の撮影

妻の撮影





「ブログ 日本の固有植物」もよろしくお願いいたします。 
上記をクリックすると「ブログ 日本の固有植物」へ飛びます。














0 件のコメント:

コメントを投稿

ツルアリドオシ(Tsuruaridoshi)

 薄暗いちょと湿り気の有る林内に多くも花を咲かせていました。 長さ 1.5 ㎝程の花を 2 個付けます。 妻の撮影 妻の撮影 妻の撮影 妻の撮影 妻の撮影 2022.06.17