2019年11月14日木曜日

今年出会った初見の花 3 マルバマンサク

日本固有種
マンサクの葉より丸みを帯びているが、
花の後で葉は出てくるので花の時期では見分けが難しい。
分布地域の違いと、細い葉が屈曲することで見分けがつく。

これで、マンサク、アテツマンサク、マルバマンサク、
そしてシナマンサクの4種を観察できた。

妻の撮影

妻の撮影

妻の撮影





0 件のコメント:

コメントを投稿

ハルリンドウ(Harurindo)

 早く咲き出すこの自生地、午後 3 時過ぎになってしまった。 日が陰りだすとすぼんでしまう。 5~6本咲いていましたが、あっという間に閉じていく。 結局、 2 カットのみの撮影でした。 妻の撮影 妻の撮影