2018年11月29日木曜日

ミカワマツムシソウ 2018野の花百景

日本固有種
マツムシソウの変種で、
舌状花が無いものと、有っても数10個までと少ないのが特徴です。

ヤナギノギクもヤマジノギクの変種で、蛇紋岩地に生える。
ツリガネニンジンも蛇紋岩地に生えているものは花が数個しか付いていない。
興味深い花が多い里山です。

2018.10.28 愛知県


妻の撮影

妻の撮影 
妻の撮影

ヤナギノギク


妻の撮影

ツリガネニンジン

リンドウ

0 件のコメント:

コメントを投稿

コウヤボウキ(Koyaboki)

 日本固有種 日当たりのよい山地に生える小低木。 中部地方ではもう終わっているコウヤボウキ、 さすが、四国ではまだまだ健在で、 いい花を付けていました。 妻の撮影 妻の撮影 妻の撮影 妻の撮影 妻の撮影