2018年7月2日月曜日

オオバミゾホオズキ 2018野の花百景

亜高山帯の湿地や湿り気の多い沢筋で見られます。
開発が進み、自生地がめっきり少なくなりました。
狭い道路沿いの、水の染み出るほとりで咲いていますが、
道路の拡幅工事でなくなる心配があります。
思えば、数年前にもオオバミゾホオズキの咲く県道沿いで、
コンクリートで塗り固められてしまい、岩場が無くなり、姿を消してしまいました。
この場所は、貴重な自生地です。

撮影 2018.06.17 岐阜県



妻の撮影

妻の撮影

妻の撮影

0 件のコメント:

コメントを投稿

ハルリンドウ(Harurindo)

 早く咲き出すこの自生地、午後 3 時過ぎになってしまった。 日が陰りだすとすぼんでしまう。 5~6本咲いていましたが、あっという間に閉じていく。 結局、 2 カットのみの撮影でした。 妻の撮影 妻の撮影