2018年5月23日水曜日

エビネ 2018野の花百景

準絶滅危惧(NT
別名 ジエビネ
自生のエビネはめっきり少なくなったと言われている。
登山道を外れた別ルートでひっそりと咲くエビネです。
2年前に花友さんに教えて頂き始めて見た場所です。
今年も立派なエビネに会えるとわくわくしながら訪れた。
残念ながらやっぱり盗掘に遭っているらしい。
花数は減り、みじめなものだった。
ロープを張って保護されている状態だった。
悲しい現実を見てしまった。

撮影 2018.04.26 三重県




0 件のコメント:

コメントを投稿

トウノウネコノメ(Tononekonome)

 日本固有種 いつもの年より 1 週間早く咲き出していました。 ネコノメソウ属も変化が多く、地域ごとに特徴ある花を咲かせています。 このトウノウネコノメも岐阜県東濃地方と、愛知県が分布域になっていますが、 少しずつ変化をしてよく似た花が全国的にあるそうです。 妻の...