2013年12月18日水曜日

2013 初見の花9 ユキモチソウ

日本固有種
絶滅危惧Ⅱ類(VU)
ユキモチソウとの出会いは劇的だった。
5月の連休に四国へ野の花探索に出かけた。
その日は収穫も少なく、半ばあきらめかけていた。
車のハンドルも重く感じていた。
県道の縁には杉の植林が続いていた。
何気なく目をやったその林に白いものが飛び込んできた。
花の観察をしている勘でそれが夢にまで見ていたユキモチソウだとすぐわかった。
「ユキモチソウだ!」と、大きな声を上げて車を止めた。
まぎれもなくユキモチソウだ。
旬の一番いい時の花姿だ。
森の中の王様のように凛とした姿は神々しかった。
こんな出会いは二度とない。そう思いながら興奮して撮影した。
妻も初めて見るユキモチソウを愛おしそうに撮っていた。
最高の1日になった。

2013.05.03 愛媛県

妻の撮影     2013.05.03 愛媛県

0 件のコメント:

コメントを投稿

オククルマムグラ(Okukurumamugura)

 まったく同じ花でも茎に毛があるかどうかで、 名前が違うクルマムグラと、オククルマムグラがあります。 今回撮影した花には毛がありました。 オククルマムグラでいいと思います。 妻の撮影  妻の撮影 妻の撮影 妻の撮影