2021年8月1日日曜日

オニノヤガラ(Oninoyagara)

 久しぶりに出会ったオニノヤガラ。

たった1本でしたが嬉しかった。

妻の撮影

妻の撮影

妻の撮影






シロテンマ(Shirotenma

絶滅危惧ⅠA類(CR

花期を過ぎた姿でしたが花友さんに教えられ撮ることが出来ました。

毎年出るとは限らないそうです。

高さ30㎝程と小さな姿がオニノヤガラと区別できました。





「ブログ 日本の固有植物」もよろしくお願い致します。

上記をクリックすると「ブログ 日本の固有植物」へ飛びます。




0 件のコメント:

コメントを投稿

アシズリノジギク(Ashizurinojigiku)

 日本固有種 ノジギクは海に近い岩場にも咲きますが、 アシズリノジギクは、もっと険しい海の岸壁に咲いていました。 そのためか、ノジギクより小さめの花、葉も小さく、丸まった感じで縁も白い、 ノジギクの変種です。 妻の撮影 妻の撮影 妻の撮影 妻の撮影 妻の撮影