2021年8月10日火曜日

ユウスゲ(Yusuge)

 伊吹山3合目のユウスゲの群落は名の知れた名所です。

リフトが運休してからは3合目までの登山でしか見る事が出来ませんでした。

地元の方のみの林道が有りますが一般の人は通行できません。

そんなことで、もう見る事は叶わないと思っていました。

地元の花友さんに運よくお願いができ、ユウスゲの自生地、見る事が出来ました。

一般の方の、多くの熱意で行政に働きかけはできないかと、

花友さんと話をしていましたが時間がかかるようです。

夢の叶ったユウスゲを見て下さいね。






妻の撮影

妻の撮影

妻の撮影

妻の撮影

妻の撮影


「ブログ 日本の固有植物」もよろしくお願い致します。

上記をクリックすると「ブログ 日本の固有植物」へ飛びます。





0 件のコメント:

コメントを投稿

オオバミゾホオズキ(Obamizohozuki)

 亜高山帯の湿り気の多い所、水路の縁で見かけます。 今年も多くの花を咲かせていました、 妻の撮影 妻の撮影 妻の撮影 妻の撮影 妻の撮影 2022.06.05