2021年8月1日日曜日

ムヨウイチヤクソウ(Muyoichiyakuso)

 ちょっと変わったイチヤクソウに出会いました。

葉がない?。あれ!雄しべの色も薄い?、花付きもよくない。

花期はとっくに過ぎているので、咲き残りの花かな?

そんなことを考えながら23枚カメラに収めました。

家に帰ってじっくり調べてみると、

出てきたのがムヨウイチヤクソウ、ヒトツバイチヤクソウです。

ベニバナイチヤクソウの一品種とされていました。

初見の花ならもっと撮っておけばと、後悔ばかりです。



葉が1枚付いていました

参考資料
2021.06.23に撮ったベニバナイチヤクソウ

0 件のコメント:

コメントを投稿

アシズリノジギク(Ashizurinojigiku)

 日本固有種 ノジギクは海に近い岩場にも咲きますが、 アシズリノジギクは、もっと険しい海の岸壁に咲いていました。 そのためか、ノジギクより小さめの花、葉も小さく、丸まった感じで縁も白い、 ノジギクの変種です。 妻の撮影 妻の撮影 妻の撮影 妻の撮影 妻の撮影