2020年1月26日日曜日

タテヤマキンバイ(Tateyamakinbai

小さな花です。直径7ミリ前後です。
こんな花に出会えると又出かけたくなります。
探し出した喜びと、
高山帯の厳しい環境の中で生きているいじらしさが
胸を打たれます。 

2019.07.24 木曽駒ケ岳


妻の撮影

妻の撮影

0 件のコメント:

コメントを投稿

マツラン・カヤラン(Matsuran・Kayaran)

 花友さんにご案内いただきました。 梅の古木にマツランとカヤランが咲いていました。 どちらも着生ランです。 梅の幹に根を張り、ぶら下がるように花を咲かせますが、 成長が進むと、花の重みと強い風などで、木から剥がれ落ちてしまいます。 この花たちはなぜそんな道を選...