2020年1月28日火曜日

チシマギキョウ(Chishimagikyo)

旬には少し早かったが、久しぶりの出会いでした。
イワギキョウとの違いである、
花冠に長い毛が有ることを確認し、撮影しました。
蕾は多く付いていましたが、咲く花は1輪だけです。
残念でした。

2019.07.24 木曽駒ケ岳



妻の撮影

妻の撮影

妻の撮影

0 件のコメント:

コメントを投稿

キノクニシオギク(Kinokunishiogiku)

 日本固有種 別名 キイシオギク 海辺の岩壁に咲く花に郷愁を感じる。 砂浜に咲く花はやはり、砂に埋もれた岩の上に咲いているが、 踏みつけにより数を減らしている。 また、他の植物の侵入により、負けてしまっている。 今は、他の植物が入り込まない岸壁が、居心地が...