2020年1月23日木曜日

オオバタケシマラン(Obatakeshimaran)

亜高山~高山帯の林内に生える多年草。
花も姿も、タケシマランに比べれば大きいから、
見分けは着くと思います。
花の形も花弁が反り返っています。
木曽駒ケ岳では初の出会いです。

2019.07.25 木曽駒ケ岳
妻の撮影

妻の撮影


0 件のコメント:

コメントを投稿

コウヤボウキ(Koyaboki)

 日本固有種 日当たりのよい山地に生える小低木。 中部地方ではもう終わっているコウヤボウキ、 さすが、四国ではまだまだ健在で、 いい花を付けていました。 妻の撮影 妻の撮影 妻の撮影 妻の撮影 妻の撮影