2019年2月1日金曜日

イボタノキ 31 2018初見の花

落葉低木で日本各地の山野に自生する。
花期は5-6月頃。
海の見える岩場の海岸で見つけた。
筒状の1㎝程の白い花が可愛らしかった。
遊歩道を歩いていると、ちょうど旬を迎えたのか、
あちらこちらで咲くイボタノキが目についた。

2018.05.04 高知県
妻の撮影






0 件のコメント:

コメントを投稿

コウヤボウキ(Koyaboki)

 日本固有種 日当たりのよい山地に生える小低木。 中部地方ではもう終わっているコウヤボウキ、 さすが、四国ではまだまだ健在で、 いい花を付けていました。 妻の撮影 妻の撮影 妻の撮影 妻の撮影 妻の撮影