2017年10月30日月曜日

エンシュウハグマ 2017野の花百景

日本固有種
名古屋からエンシュウハグマの咲く静岡県まで出かけるには、
思いついたときに行くと云う訳にはいかない。
予定を立てて出かける。
この日も、そんな訳で雨模様の中、目的地に向かった。
繊細な花びらは、雨に打たれてうなだれているだろうと、
あまり期待はしていなかった。
自宅からは3時間弱の道のりだ。
目的地に近づく頃には雲も晴れて霧がかかっていた。
思いがけない光景に今までにない雰囲気の撮影ができた。
無理をしてでも訪れた甲斐があったと喜んだ。

撮影 2017.10.17 静岡県
妻の撮影 

妻の撮影

妻の撮影

妻の撮影




妻の撮影
ジンジソウ 近くに有るジンジソウの自生地は雨に打たれた花びらは、
「人」の字にならなくて、すべてくっついていた。
辛うじて花びらの離れている株を見つけて撮った写真です。



0 件のコメント:

コメントを投稿

マツラン・カヤラン(Matsuran・Kayaran)

 花友さんにご案内いただきました。 梅の古木にマツランとカヤランが咲いていました。 どちらも着生ランです。 梅の幹に根を張り、ぶら下がるように花を咲かせますが、 成長が進むと、花の重みと強い風などで、木から剥がれ落ちてしまいます。 この花たちはなぜそんな道を選...