画像をクリックすると拡大表示します。

2017年7月24日月曜日

北海道の花旅 1  ネムロコウホネ 2017野の花百景

6/29~7/7の9日間花友さん2名、計3名で北海道花旅と、思い切って計画に乗った。
時期の選定に間違いはないと、自信を持って出かけた。
大沼湖、オロフレ峠、支笏湖は、旬を過ぎていました。
霧多布岬、野付半島、知床峠、以久科原生花園、
小清水原生花園、ワッカ原生花園、オムサロ原生花園と、
海辺に咲く花を訪ねた。
この原生花園巡りは、旬の花も多く、初めて見る花に興奮ばかりしていた。
浮嶋湿原、旭岳、青い池を回って帰路についた。
旭岳は、まだ残雪もあり、限られた花だけでちょっと寂しかった。
長い9日間も、終わってみればまだまだ物足りなさを感じてしまう花旅でした。
これから毎日、写真を整理しながらアップしていきます。
1回目は、大沼公園で見掛けた花です。
ここは旬を過ぎ、見る花もありませんでした。
辛うじて、初見の花、ネムロコウホネに出会えた事が収穫でした。

撮影 2017.06.30 大沼公園
ネムロコウホネ 初見の花 絶滅危惧Ⅱ類(VU)
北海道では、以前はどこでも見られた花だったらしい。
この沼では、コウホネも咲く。
ネムロコウホネは、葉が水上に浮く。
コウホネは、葉が水上に出る。
 

コウホネ

0 件のコメント:

コメントを投稿