2022年12月15日木曜日

テリハノイバラ、ハマヒサカキ、他

 四国で出会ったその他の花です。

温暖化の影響で咲く花の時期が遅れています。

また温かさが、春に咲く花が今咲きだしていること。

自然に与える影響が心配です。

妻の撮影     ハマダイコン 狂い咲きです。


妻の撮影     ハマアザミ いつまでも咲き続けています。

妻の撮影       ハマヒサカキ 今が旬の花です。

妻の撮影


妻の撮影
テリハノイバラ 花期が67月だからいまだ咲き続けている花です。

妻の撮影




ソナレムグラ 花期が8~9月だから残り花です。

妻の撮影        ツワブキ 岩場に咲き荒波がお似合いでした



0 件のコメント:

コメントを投稿

ウメガサソウ(Umegasaso)

 今年もいつもの所で観察です。 少し遅い訪問でした。 妻の撮影 妻の撮影 妻の撮影 妻の撮影 妻の撮影