2017年11月7日火曜日

ナギナタコウジュ 2017野の花百景

もうとっくに花期は終えたと思っていたが、
きれいに咲き誇っていた。
カメラのレンズから眺めていると気が付いた。
草刈りに遭った茎から新しい芽を出し、花を付けていたのだ。
この時期でもきれいな花を付けていた意味が分かった。


撮影 2017.11.01 徳島県 
妻の撮影

妻の撮影



0 件のコメント:

コメントを投稿

トウノウネコノメ(Tononekonome)

 日本固有種 いつもの年より 1 週間早く咲き出していました。 ネコノメソウ属も変化が多く、地域ごとに特徴ある花を咲かせています。 このトウノウネコノメも岐阜県東濃地方と、愛知県が分布域になっていますが、 少しずつ変化をしてよく似た花が全国的にあるそうです。 妻の...