2020年3月15日日曜日

ミツマタ(Mitsumata)

中国原産の落葉低木。 
和紙の原料として広く栽培されていましたが、 
洋紙の普及と共に需要が減ってきました。
栽培農家の放棄地が杉の谷間で良い風景として、 
写真仲間の間で、人気を博しています。 
又、杉の間伐で日当たりのいい場所になり、
眠っていたミツマタが顔を出していました。

2020.03.11 静岡県




妻の撮影

妻の撮影

妻の撮影

妻の撮影


1 件のコメント:

ヤマジノギク(Yamajinogiku)

 山地の日当たりのよい草地に生える 2 年草。 この花は、海辺に近い岩場で見ました。 ソナレノギクの母種に当たります。 ヤマジノギクは茎や葉に毛がありますが、 ソナレノギクにはないそうです。 妻の撮影 妻の撮影 妻の撮影 妻の撮影