2016年3月8日火曜日

ミスミソウ(スハマソウ) 2016野の花百景

他にオオミスミソウ、ケスハマソウなどがあるが、
変異が多く、同定が難しい。
この花はどちらかというと、葉の縁に丸みがある方だから、
一般的にスハマソウと呼ばれているものだ。

純白の白さがたまらないほど強烈で、魅力的だ。
薄暗い所で見ると、その清潔感に惚れ惚れとしてしまう。


妻の撮影   2016.03.03 滋賀県

2016.03.03 滋賀県

妻の撮影     2016.03.03 滋賀県

2016.03.03 滋賀県

2016.03.03 滋賀県

2016.03.03 滋賀県

妻の撮影     2016.03.03 滋賀県

妻の撮影     2016.03.03 滋賀県 

0 件のコメント:

コメントを投稿

ハマベノギク(Hamabenogiku)

 日本固有種 海岸に咲く花です。 富山県以西の日本海側と九州に咲きます。 直径 3.5cm 程と大きな花を咲かせます。 妻の撮影 妻の撮影 妻の撮影 妻の撮影 妻の撮影