2013年11月4日月曜日

ヤマハッカ 2013野の花百景

1mにもなる多年草です。
この花は40センチほどで群生していました。
シソ科の花はよく似たものが多い。
ヤマハッカの特徴かよくわかるように拡大してみた。
花の上唇は4裂して、中央部に紫色の斑紋がある。
下唇は2枚が内側に巻いて舟形になる。
2013.10.24 愛知県

2013.10.24 愛知県

2013.10.24 愛知県

0 件のコメント:

コメントを投稿

マツラン・カヤラン(Matsuran・Kayaran)

 花友さんにご案内いただきました。 梅の古木にマツランとカヤランが咲いていました。 どちらも着生ランです。 梅の幹に根を張り、ぶら下がるように花を咲かせますが、 成長が進むと、花の重みと強い風などで、木から剥がれ落ちてしまいます。 この花たちはなぜそんな道を選...