2022年7月3日日曜日

ウチョウラン(Uchoran)

 絶滅危惧Ⅱ類(VU

岩壁に咲くウチョウランが草に覆われて数が減っている。

この花のお陰で岸壁の下のほうでは飛ばされた種が芽吹いています。

その花は見つかればすべて無くなっている。

私たちはその前に撮影を終えているが、今年は咲く花は少なかった。

妻の撮影

妻の撮影

妻の撮影

妻の撮影






0 件のコメント:

コメントを投稿

トウノウネコノメ(Tononekonome)

 日本固有種 いつもの年より 1 週間早く咲き出していました。 ネコノメソウ属も変化が多く、地域ごとに特徴ある花を咲かせています。 このトウノウネコノメも岐阜県東濃地方と、愛知県が分布域になっていますが、 少しずつ変化をしてよく似た花が全国的にあるそうです。 妻の...