2022年4月22日金曜日

キンキエンゴサク(Kinkiengosaku)

 ヤマエンゴサクの変種ということです。

花の大きさはヤマエンゴサクと違いがありませんが、

花数が少なく、また、20センチほどの高さです。

ヤマエンゴサクと同一視する見解もあるようです。

花数と、小柄なところを違いとして、キンキエンゴサクとしておきます。

妻の撮影

妻の撮影

妻の撮影





0 件のコメント:

コメントを投稿

コウヤボウキ(Koyaboki)

 日本固有種 日当たりのよい山地に生える小低木。 中部地方ではもう終わっているコウヤボウキ、 さすが、四国ではまだまだ健在で、 いい花を付けていました。 妻の撮影 妻の撮影 妻の撮影 妻の撮影 妻の撮影