2021年4月21日水曜日

タチツボスミレ(Tachitsubosumire)

 どこででも出会えるタチツボスミレ、

その分変異も多く有るように感じます。

今年花友さんから教わった一つが、

普通無毛の茎や花柄に毛のあるものを

ケタチツボスミレとして区別されているようです。

又ある場所では、葉の大きさが1㎝前後と小さな集団に出会いました。

ケタチツボスミレ

妻の撮影     ケタチツボスミレ

葉の大きさは1㎝ほどでした。





妻の撮影

妻の撮影

妻の撮影

妻の撮影

妻の撮影


「ブログ 日本の固有植物」もよろしくお願い致します。

上記をクリックすると「ブログ 日本の固有植物」へ飛びます。





0 件のコメント:

コメントを投稿

セツブンソウ(Setsubunso)

  日本固有種 準絶滅危惧(NT) 寒波が押し寄せた翌日。 ひょっとして雪が降ったかも? そんな思いで訪れました。 皆さん思いは同じで、たくさんの車が止まっていました。 薄く雪も積もっていました。 咲きお始めで、開いた花は少なかったですが、 久しぶ...