2021年3月28日日曜日

キタヤマオウレン(Kitayamaoren)

 日本固有種

去年見つけた自生地です。

湿った山肌に点々と咲いています。

3枚の葉を探して撮影しましたが、多くは発見できませんでした。

バイカオウレンとの違いは、3枚の小葉とはとんど無い小葉の葉柄が特徴のようです。

花(萼片)の大きさや本当の花弁の形は個体差があるようです。





妻の撮影

妻の撮影

妻の撮影

妻の撮影



「ブログ 日本の固有植物」もよろしくお願い致します。

上記をクリックすると「ブログ 日本の固有植物」へ飛びます。






0 件のコメント:

コメントを投稿

マツラン・カヤラン(Matsuran・Kayaran)

 花友さんにご案内いただきました。 梅の古木にマツランとカヤランが咲いていました。 どちらも着生ランです。 梅の幹に根を張り、ぶら下がるように花を咲かせますが、 成長が進むと、花の重みと強い風などで、木から剥がれ落ちてしまいます。 この花たちはなぜそんな道を選...