2024年2月27日火曜日

セントウソウ(Sentoso)

 日本固有種

早春の野道でよく見かけます。

花の大きさ23mmと小さく、目立ちませんが、

沢山の花を付け、群生していることも多く、また、花の少ない時期、よく目立ちました。

妻の撮影

妻の撮影



フキノトウ

山菜としてなじみの花です。

拡大してみると、繊細な花が目に飛び込んできました。



0 件のコメント:

コメントを投稿

ハヤザキノシコクママコナ(Hayazakinoshikokumamakona)

  日本固有種 シコクママコナは初秋のころから咲き始める花だと思います。 ここ岐阜県の美濃地方の一角では 5 月の中頃から咲き始めます。 もう20年も前から確認しています。 今年も、5月10日に1番花を確認できました。 珍しい花だと思います。 もちろん、同...