2024年2月12日月曜日

早春の山道に咲く野の花

 イヌノフグリ(Inunofuguri

絶滅危惧Ⅱ類(VU

中々見つからないイヌノフグリです。

今年は1株だけの出会いです。

花の大きさ3mmほどでした。

妻の撮影




フラサバソウ(Furasabaso

外来種です。

花の大きさがイヌノフグリとよく似ています。

こちらは毛深くて、花の色がブルーです。


妻の撮影



キュウリグサ(Kyurigusa

葉をもむとキュウリの匂いがするそうです。

2mmほどの花です。

妻の撮影



ホトケノザ(Hotokenoza

最近では秋にもよく見かけるようになりました。

妻の撮影



ハコベ(Hakobe

道端で普通に見かけます。

妻の撮影




0 件のコメント:

コメントを投稿

キタヤマオウレン(Kitayamaoren)

 日本固有種 沢沿いに今年も元気に咲いていました。 妻の撮影 妻の撮影 妻の撮影 妻の撮影