2019年10月5日土曜日

シデシャジン(Shideshajin)

ツリガネニンジンと同じ仲間です。
花冠が基部から5深裂して細く反り返っている。
釣鐘型からこのように変化した不思議な姿は、
写欲をそそり、見つければその姿を写しとめようと、
夢中でカメラを向ける。

時期が遅かったが、草刈りされた茎から又伸びてきた新鮮な花でした。






妻の撮影

妻の撮影

妻の撮影

妻の撮影

妻の撮影

0 件のコメント:

コメントを投稿

コミヤマスミレ(Komiyamasumire)

 日本固有種 フモトスミレに似ているが、咢片が反り返っています。 相違点の一つです。 薄暗い渓流沿いで見かけます。 ラショウモンカズラ